地域で探す貸し会議室情報 | 和歌山の貸し会議室一覧

和歌山の会議室は会議室セレクトにお任せください!

会議室セレクトでは、和歌山の会議室の取り扱いが1件あります。具体的には、シアターを貸し切りにできるシネマ型の施設が登録されています。南海本線「和歌山大学前」駅から徒歩3分に立地している「イオンシネマ 和歌山」には、約100名~370名ほどを収容できるシアターが施設内に10会場あります。参加人数に合わせた会場設定ができるので、規模・予算ともに最適化できます。企業の全体会議や、個人で貸し切って、上映会やイベントを行うことも可能です。普段は映画を上映している巨大スクリーンと最新のデジタルプロジェクター使用して、研修の資料や動画の投影はもちろん、ご登壇者の動きや表情も参加者に伝えることができます。

和歌山の会議室の料金相場

和歌山の貸し会議室の料金相場は、利用人数や駅からのアクセスの良さといった条件によって変動します。会議室セレクトが取り扱っている「イオンシネマ和歌山」では、50~100名規模を収容できるシアターは2万4000円程度、100~200名規模を収容できるシアターは2万9000~4万6000円程度、200~400名規模を収容できるシアターは6万~9万5000円程度が相場です。

和歌山の会議室の用途

和歌山でのレンタル会議室の利用用途は多種多様ですが、企業の打ち合わせや商談、面接や説明会、セミナーや講演会などが挙げられます。また、企業としての利用でだけではなく、個人的なセミナーやワークショップ、レッスンなどで利用する人もいます。大型の会場は、企業であれば入社式といった全社的なイベントで貸し出されることが多いようです。

和歌山県

該当する会議室がありません。

※料金は各部屋ごとの最低料金(目安)です。

該当する会議室がありません。

関西の貸し会議室数

会議室セレクトが取り扱っている関西の貸し会議室は、2019年6月現在303件です。大阪府には195件、京都府には38件、兵庫県には58件、滋賀県には4件、三重県には4件、奈良県には3件、和歌山県には1件の貸し会議室があります。10名以下の少人数で利用できるところから500名規模の大人数で利用できる会場まで、幅広いニーズに応えられるよう貸し会議室を用意しています。

貸し会議室の料金相場

貸し会議室の料金相場は、利用する人数や駅までのアクセスの良さなど、条件によって変動します。また、ビジネス街や栄えている街ほど高くなる傾向にあります。関西も、中心部の相場に比べ、郊外に向かえば向かうほど貸し会議室の料金相場は安くなっていくといえます。

関西ってどんなエリア?

関西エリアは、大阪府をはじめとし、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県の2府5県のことを指します。大阪の梅田エリア・京都の烏丸エリア・兵庫の三宮エリアなど、大阪・京都・兵庫にはそれぞれの県で中心となるビジネス街が存在しています。滋賀や三重、奈良や和歌山は近隣の県へ出て働くことが多いといわれています。

関西での貸し会議室の利用用途

関西での貸し会議場の利用用途は、企業の打ち合わせや商談、面接や説明会、セミナーや講演会などが多くあります。また、企業としての利用でだけではなく、個人的なセミナーやワークショップ、パーティなどで利用する人もいます。


和歌山と会議室について

日本最大の半島である紀伊半島の西側に位置し、県南部には大規模な山地を有する和歌山県は、高野山と熊野三山への参詣道が世界遺産に登録されるなど、自然・文化ともに豊かな土地です。和歌山県をエリアで分けると、紀北地域(和歌山市、海南市、紀の川市など)、紀中地域(有田市、御坊市、有田郡など)、紀南地域(田辺市、西牟婁郡、新宮市など)の3つに分類されます。紀北地域に含まれる高野山は、約1200年前に弘法大師が開いた日本仏教の聖地で、前述の通り、世界遺産に認定されています。また、紀南地域に属する白浜では、アドベンチャーワールド、白良浜海水浴場、千畳敷といった観光スポットもあり、観光客に人気となっています。和歌山県は鮪や鰹、ハモ、太刀魚といった海の幸も有名で、白浜や那智勝浦など海岸に面したエリアでは海鮮グルメを食べられるお店も多くあります。そのほか、江戸幕府八代将軍の徳川吉宗や、明治時代、外務大臣として関税自主権の一部回復などの功績を残した陸奥宗光、パナソニックを一代で築いた松下幸之助など、傑出した人物を輩出したことでも知られています。
和歌山県の貸し会議室は、県庁所在地である和歌山市周辺に多く、ホテル内のミーティングルームや宴会場、シネマ型の貸しホール、商工会議所など地域の研修施設などの業態が多いようです。中には、古民家をレンタルして、お稽古やカルチャー教室の開催、友人同士でのパーティーといった用途で使用されることもあるようです。電車のアクセスと併せて、自動車での交通の便や、駐車場の有無を確認するとよいでしょう。


和歌山と会議室について

日本最大の半島である紀伊半島の西側に位置し、県南部には大規模な山地を有する和歌山県は、高野山と熊野三山への参詣道が世界遺産に登録されるなど、自然・文化ともに豊かな土地です。和歌山県をエリアで分けると、紀北地域(和歌山市、海南市、紀の川市など)、紀中地域(有田市、御坊市、有田郡など)、紀南地域(田辺市、西牟婁郡、新宮市など)の3つに分類されます。紀北地域に含まれる高野山は、約1200年前に弘法大師が開いた日本仏教の聖地で、前述の通り、世界遺産に認定されています。また、紀南地域に属する白浜では、アドベンチャーワールド、白良浜海水浴場、千畳敷といった観光スポットもあり、観光客に人気となっています。和歌山県は鮪や鰹、ハモ、太刀魚といった海の幸も有名で、白浜や那智勝浦など海岸に面したエリアでは海鮮グルメを食べられるお店も多くあります。そのほか、江戸幕府八代将軍の徳川吉宗や、明治時代、外務大臣として関税自主権の一部回復などの功績を残した陸奥宗光、パナソニックを一代で築いた松下幸之助など、傑出した人物を輩出したことでも知られています。
和歌山県の貸し会議室は、県庁所在地である和歌山市周辺に多く、ホテル内のミーティングルームや宴会場、シネマ型の貸しホール、商工会議所など地域の研修施設などの業態が多いようです。中には、古民家をレンタルして、お稽古やカルチャー教室の開催、友人同士でのパーティーといった用途で使用されることもあるようです。電車のアクセスと併せて、自動車での交通の便や、駐車場の有無を確認するとよいでしょう。