地域で探す貸し会議室情報 | 秋田の会議室一覧

秋田の会議室は会議室セレクトにお任せください!

会議室セレクトに登録されている秋田エリアの貸しホールは約1件です。「イオンシネマ 大曲」では、約100~250名が収容できるシアターが5ホール貸し出されています。上映イベントや企業説明会などを行うことができます。大型スクリーンと高性能なデジタルプロジェクターで、資料や写真・動画の上映はもちろん、ステージ上の雰囲気も参加者に伝えることができます。座席はスタジアムシートで前がはっきり見え、会場のどの位置からでもスクリーンが良く見えるので、通常の会議室のように、後ろの方が見づらく内容が伝わらないということがありません。

秋田の会議室の料金相場

秋田の料金相場は、利用する人数や駅からのアクセスの良さといった条件によって変動します。インターネット・音響や映像設備・液晶プロジェクターなどご利用可能な貸し会議室も多くあり、島型で使うのか立食形式で使うかなど、机の配置の仕方でも収容人数は変動するので、詳細ページを確認するようにしましょう。

秋田の会議室の用途

秋田でのレンタル会議室の利用用途は色々ありますが、企業の採用面接やセミナー、研修や試験、打ち合わせなどに使われています。また、個人主催のイベントやレッスン、女子会・ママ会などでも活用されています。シネマはシアターを貸し切り、セミナーの研修会や大規模な会議、発表会や社内レクリエーション、イベントライブなどの用途で使われています。

秋田県

該当する会議室がありません。

※料金は各部屋ごとの最低料金(目安)です。

該当する会議室がありません。

秋田と会議室について

秋田県は、東北地方の北西部に位置する、人口約96万人の県です。雄大な山林や青く美しい日本海、光輝く田園などの豊かな自然や、多彩な祭り・伝統文化、四季折々に異なった顔をみせる景観や風物詩といった多くの魅力があふれています。秋田は古くから米産地として農業のほか、鉱業、林業をといった第1次産業を主力産業として栄えてきた地域です。 現在は工業、林業は低迷の傾向にありますが、変わって電気機械業が台頭しています。「あきたこまち」で有名な米の生産額は現在も全国的にも上位を占めているほか、第3次産業の割合も全国比ではやや高い傾向があります。地域を分けると、県北エリア(八峰町、藤里町、能代市、三種町、大館市、北秋田市、上小阿仁村、小坂町、鹿角市)、県央エリア(大潟村、八郎潟町、井川町、男鹿市、潟上市、五城目町、秋田市、由利本荘市、にかほ市)、県南エリア(仙北市、大仙市、美郷町、横手市、湯沢市、羽後町、東成瀬村)の3つに大別され、それぞれが文化、地形、産業などで個性を発揮しています。秋田県は「重要無形民俗文化財」が日本で最も多い県として知られ、男鹿半島の「なまはげ」や、東北三大祭りの「竿燈まつり」など、独自の伝統文化や風習が数多く残っており、国内外から観光客も多く訪れます。県内の中心地となっているのは、県庁所在地にもなっている秋田市であるといわれています。貸しホールや貸し会議室も、人が集まりやすい秋田駅の周辺に数多く運営されており、パーティーやレセプション、講演会や新規営業拠点などといったビジネスでの利用から、カルチャースクールや展示会、市民の交流といった用途まで、幅広く活用されています。


秋田と会議室について

秋田県は、東北地方の北西部に位置する、人口約96万人の県です。雄大な山林や青く美しい日本海、光輝く田園などの豊かな自然や、多彩な祭り・伝統文化、四季折々に異なった顔をみせる景観や風物詩といった多くの魅力があふれています。秋田は古くから米産地として農業のほか、鉱業、林業をといった第1次産業を主力産業として栄えてきた地域です。 現在は工業、林業は低迷の傾向にありますが、変わって電気機械業が台頭しています。「あきたこまち」で有名な米の生産額は現在も全国的にも上位を占めているほか、第3次産業の割合も全国比ではやや高い傾向があります。地域を分けると、県北エリア(八峰町、藤里町、能代市、三種町、大館市、北秋田市、上小阿仁村、小坂町、鹿角市)、県央エリア(大潟村、八郎潟町、井川町、男鹿市、潟上市、五城目町、秋田市、由利本荘市、にかほ市)、県南エリア(仙北市、大仙市、美郷町、横手市、湯沢市、羽後町、東成瀬村)の3つに大別され、それぞれが文化、地形、産業などで個性を発揮しています。秋田県は「重要無形民俗文化財」が日本で最も多い県として知られ、男鹿半島の「なまはげ」や、東北三大祭りの「竿燈まつり」など、独自の伝統文化や風習が数多く残っており、国内外から観光客も多く訪れます。県内の中心地となっているのは、県庁所在地にもなっている秋田市であるといわれています。貸しホールや貸し会議室も、人が集まりやすい秋田駅の周辺に数多く運営されており、パーティーやレセプション、講演会や新規営業拠点などといったビジネスでの利用から、カルチャースクールや展示会、市民の交流といった用途まで、幅広く活用されています。