新潟の会議室は会議室セレクトにお任せください!

会議室セレクトでは、新潟のレンタル会議室を約1件取り扱っています。具体的には、4名程度で利用できる少人数向けの接客・打合せスペースとスクール形式で30名ほど収容できる貸し会議室を備えた会場が1件登録されています。レンタルオフィス(秘書代行可能)バーチャルオフィス(電話付き可能)としての利用も可能です。また、無料駐車場も完備しているため、移動はもちろん、荷物の搬入などにも便利です。有料でプロジェクター、スクリーンなどの備品も貸し出されているので、機材を持っていない方も安心です。

新潟の会議室の料金相場

新潟の料金相場は、大人数での会議、立食パーティーや、小会議、研修からプレゼン、セミナーなど、用途に合わせて多目的に利用できる大小さまざまな会議室をご利用いただけます。島型で使うのか立食形式で使うかなど、机の配置の仕方でも収容人数は変動します。また3時間以上からの貸し出しが条件となっている会議室も有りますので、詳細を確認の上お申し込みください。

新潟の会議室の用途

新潟での会議室の利用用途はさまざまですが、企業のセミナーや説明会にて使われることが多いといえます。また、個人主催のイベントやセミナーなどにも活用されています。最近では、おしゃれな内装のスペースで女子会やママ会といった友人同士の集まりをすることも増えてきているようです。

新潟県

1件を表示

※料金は各部屋ごとの最低料金(目安)です。
金額
1,080~1,080円/h(目安)
住所 新潟県新潟市中央区新和1丁目6番20号
アーク笹出
最寄駅 JR越後線 新潟 徒歩30分
JR信越本線 新潟 徒歩30分
JR上越新幹線 新潟 徒歩30分
TEL 050-5356-9042 人数 最大30名
部屋名 スクール 島型 口の字 コの字 正餐 立食 シアター 金額  
貸し会議室 セミナールーム 30人 --- --- --- --- --- --- ¥1,080〜
接客・打ち合せスペース --- 4人 --- --- --- --- --- ¥1,080〜

1件を表示

新潟と会議室について

新潟県は県域が広く特に海岸線が長いのが特徴で、さまざまな県や地域と隣接しており、同じ新潟県内でも各地で生活習慣が異なります。例えば、糸魚川市は富山県と、上越市は長野県と隣接しており、それぞれのエリアと生活が強く結びついています。そのため、どの地方に属するかという分類や定義は難しく、「関東甲信越」という大きなくくりの中、電気や都市ガスといったライフラインの管轄や官公庁の管轄で、「甲信」「信越」「北信越」「北陸」など分類のされ方は様々なようです。例えば、気象庁の区分では北陸、国土8地方区分では中部となっています。(会議室セレクトでは、北陸・甲信越エリアに分類しています。)また、電力は新潟県の糸魚川と静岡県の富士川を境に東日本50Hz、西日本60Hzになっており、糸魚川市では混在地域があることも、有名です。歴史を紐解くと、新潟は昔から港町として発展していて、明治中期頃は新潟県の日本一の人口を誇ったという記録があるなど、人も物も豊かな土地でした。しかし江戸時代から続いていた北前船に関して幕府に黙って密貿易を行うという事件が発生したことから目を付けられ、江戸後期には幕府直轄の天領地になったため、大名不在の新潟には町人文化が根付くようになりました。そのため、港町文化も相まって、新潟には次第に「なんでも受け入れる」文化が広まっていったといわれています。新潟県の貸し会議室は、新潟市や近隣の燕市、長岡市、上越市など各地で運営されています。駅から少し離れた会場もあるので利用の際は、駐車場が併設されているかも確認してみましょう。


新潟と会議室について

新潟県は県域が広く特に海岸線が長いのが特徴で、さまざまな県や地域と隣接しており、同じ新潟県内でも各地で生活習慣が異なります。例えば、糸魚川市は富山県と、上越市は長野県と隣接しており、それぞれのエリアと生活が強く結びついています。そのため、どの地方に属するかという分類や定義は難しく、「関東甲信越」という大きなくくりの中、電気や都市ガスといったライフラインの管轄や官公庁の管轄で、「甲信」「信越」「北信越」「北陸」など分類のされ方は様々なようです。例えば、気象庁の区分では北陸、国土8地方区分では中部となっています。(会議室セレクトでは、北陸・甲信越エリアに分類しています。)また、電力は新潟県の糸魚川と静岡県の富士川を境に東日本50Hz、西日本60Hzになっており、糸魚川市では混在地域があることも、有名です。歴史を紐解くと、新潟は昔から港町として発展していて、明治中期頃は新潟県の日本一の人口を誇ったという記録があるなど、人も物も豊かな土地でした。しかし江戸時代から続いていた北前船に関して幕府に黙って密貿易を行うという事件が発生したことから目を付けられ、江戸後期には幕府直轄の天領地になったため、大名不在の新潟には町人文化が根付くようになりました。そのため、港町文化も相まって、新潟には次第に「なんでも受け入れる」文化が広まっていったといわれています。新潟県の貸し会議室は、新潟市や近隣の燕市、長岡市、上越市など各地で運営されています。駅から少し離れた会場もあるので利用の際は、駐車場が併設されているかも確認してみましょう。