京都市 京都府

京都市で人気の会議室・レンタルスペース一覧の会議室一覧

該当する会議室がありません。

※料金は各部屋ごとの最低料金(目安)です。

該当する会議室がありません。

京都市の会議室は会議室セレクトにお任せください!

会議室セレクトが取り扱う京都市のレンタル会議室は約30件です。具体的には、10~20名ほどで利用できるが19件、50~100名ほどを収容できる貸し会議室が9件、200~300名規模で利用できるセミナー会場は3件、500名ほどの規模で利用できる大型の貸しホールが1件あります。ホテルの宴会場から、貸し会議室、レンタルスペース、セミナー会場、貸しスペース、貸しホールなどをすぐにご予約できます。

京都市の会議室の料金相場

京都市の貸し会議室の料金相場は、利用する人数や駅からのアクセスの良さといった条件によって変動します。会議室セレクトで取り扱っている貸し会議室は、10名程度で利用できるところ500~3,000円程度、20~30名規模で利用できるところが1,200円~3万円程度、120~160名規模で利用できるところが11万~13万円程度が相場です。

京都市の会議室の用途

京都市では、近隣にビジネス街があるエリアであれば、企業のセミナーや説明会、面接や試験といった用途でレンタル会議室が使われることが多くあります。また、企業が行う研修会やイベント、祝賀パーティーなどにも利用されます。他にも、個人主催のワークショップの会場としても利用されることが増加しています。

京都市と会議室について

京都市は、京都府南部に位置し北区、上京区、左京区、中京区、東山区、山科区、下京区、南区、右京区、西京区、伏見区の11区から構成されています。京都の玄関口京都駅は、電車(JR・京都市営地下鉄・近鉄電車)、バスターミナル、タクシーが集中しており、京都市内にある観光名所へのアクセスが便利です。

日本を代表する観光地として、国内外から年に5000万人近くの観光客を迎えている京都は、かつては首都でもあり、数多くの歴史ある仏教寺院、庭園、皇室の宮殿や御所、神社、伝統的な木造家屋で知られています。
また、京都市は多くの大学があり、50万人近い学生を持つ「学生の街」でもある。
金融街、ビジネス街の烏丸七条や官公庁街の河原町三条などはモダンなビルが建ち並び、繁華街の四条河原町や四条烏丸などには商業ビルがひしめき合い、京都駅は現代的な巨大ターミナル駅である。ただ、景観条例により高層ビルが建てられないため、市街地は東西南北に発展していき非常に広大となり、京都駅の南(洛南)も八条通、九条通、十条通、久世橋通と開発されている。

京都市は観光・文化・ビジネスなど様々なニーズで人々が集まります。会議室セレクトでは、駅周辺で人気のレンタルルーム・セミナー会場・パーティールーム・キッチン・サロン・スタジオ・イベントスペース・貸切カフェ・展示会場などミーティングや打ち合わせに最適な貸会議室を多数掲載。少人数向け貸し会議室も簡単検索できます。


関西の貸し会議室数

会議室セレクトが取り扱っている関西の貸し会議室は、2019年6月現在303件です。大阪府には195件、京都府には38件、兵庫県には58件、滋賀県には4件、三重県には4件、奈良県には3件、和歌山県には1件の貸し会議室があります。10名以下の少人数で利用できるところから500名規模の大人数で利用できる会場まで、幅広いニーズに応えられるよう貸し会議室を用意しています。

貸し会議室の料金相場

貸し会議室の料金相場は、利用する人数や駅までのアクセスの良さなど、条件によって変動します。また、ビジネス街や栄えている街ほど高くなる傾向にあります。関西も、中心部の相場に比べ、郊外に向かえば向かうほど貸し会議室の料金相場は安くなっていくといえます。

関西ってどんなエリア?

関西エリアは、大阪府をはじめとし、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県の2府5県のことを指します。大阪の梅田エリア・京都の烏丸エリア・兵庫の三宮エリアなど、大阪・京都・兵庫にはそれぞれの県で中心となるビジネス街が存在しています。滋賀や三重、奈良や和歌山は近隣の県へ出て働くことが多いといわれています。

関西での貸し会議室の利用用途

関西での貸し会議場の利用用途は、企業の打ち合わせや商談、面接や説明会、セミナーや講演会などが多くあります。また、企業としての利用でだけではなく、個人的なセミナーやワークショップ、パーティなどで利用する人もいます。


京都と会議室について

長岡京や平安京など日本の首都が置かれていた歴史を持ち、現在は世界屈指の観光地となっている京都府は、本州の中央付近、近畿地方に位置し、北部は日本海に面しています。府内を大きく分けると、京都市エリア(京都市北区、上京区、左京区、中京区、東山区、下京区、南区、右京区、伏見区、山科区、西京区)、乙訓エリア(向日市、岡京市など)、山城中部エリア(宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市など)、相楽エリア(木津川市、相楽郡)、中部エリア(亀岡市、南丹市など)、中丹エリア(福知山市、舞鶴市、綾部市など)、丹後エリア(宮津市、京丹後市など)の7エリアに分類されます。東寺や二条城、平等院といった世界遺産や、嵐山のような桜・紅葉の名所としても知られるスポットが府内各地にあり、人々を魅了しています。また、宇治茶や京菓子といった特産品、西陣織、京友禅、京焼・清水焼といった伝統工芸品もお土産として人気です。歴史や文化を大切にする京都では、景観条例が制定され、大手チェーン店の看板も茶色や黒を基調とした配色に変更されるなど、街ぐるみで良好な景観を守っています。一方、京都駅ビルのような近代的で洗練されたビルも建てられており、大阪・兵庫とならび関西の重要な経済拠点として日々発展をしています。烏丸御池を代表とする閑静な京都のビジネス街には有名企業のオフィスビルがたくさんあります。
ビジネス街では、貸し会議室の需要も盛んで、自社のスペースではまかなえきれない会議や研修の場に利用されています。また、古民家を改装したオシャレなカフェを貸し切れるなどは、ミーティングやワークショップなど、個人が小規模で活用することもあるようです。


京都市と会議室について

京都市は、京都府南部に位置し北区、上京区、左京区、中京区、東山区、山科区、下京区、南区、右京区、西京区、伏見区の11区から構成されています。京都の玄関口京都駅は、電車(JR・京都市営地下鉄・近鉄電車)、バスターミナル、タクシーが集中しており、京都市内にある観光名所へのアクセスが便利です。

日本を代表する観光地として、国内外から年に5000万人近くの観光客を迎えている京都は、かつては首都でもあり、数多くの歴史ある仏教寺院、庭園、皇室の宮殿や御所、神社、伝統的な木造家屋で知られています。
また、京都市は多くの大学があり、50万人近い学生を持つ「学生の街」でもある。
金融街、ビジネス街の烏丸七条や官公庁街の河原町三条などはモダンなビルが建ち並び、繁華街の四条河原町や四条烏丸などには商業ビルがひしめき合い、京都駅は現代的な巨大ターミナル駅である。ただ、景観条例により高層ビルが建てられないため、市街地は東西南北に発展していき非常に広大となり、京都駅の南(洛南)も八条通、九条通、十条通、久世橋通と開発されている。

京都市は観光・文化・ビジネスなど様々なニーズで人々が集まります。会議室セレクトでは、駅周辺で人気のレンタルルーム・セミナー会場・パーティールーム・キッチン・サロン・スタジオ・イベントスペース・貸切カフェ・展示会場などミーティングや打ち合わせに最適な貸会議室を多数掲載。少人数向け貸し会議室も簡単検索できます。