箕面の会議室は会議室セレクトにお任せください!

会議室セレクトでは箕面のレンタルスペースの登録が1件あります。25名までで利用できる少人数向けのレンタルルームで、阪急千里線の北千里駅から徒歩20分のところにあります。人気のパティスリーの一角のカフェスペースが貸し出し可能で、おしゃれなお茶会、企業のミーティングにもご利用いただけます。利用料金にはデザートとドリンクもついていて、落ち着いた雰囲気で過ごせます。

箕面の会議室の料金相場

箕面の料金相場は、25名まで着席可能なカフェスペースでは、15,000円~。有名スイーツのデザートとドリンクが付いた完全貸切の可能な貸しスペースでは、ママ会、女子会、パーティ、お茶会や、誕生日会、イベント、面接、説明会などのご利用がいただけます。

箕面の会議室の用途

箕面での貸しスペースの利用用途は、社外でのミーティングや個人主催のセミナーの開催などさまざまです。会議室セレクトで取り扱っているところは大きな貸し会議室ではないので、個人での利用が多い傾向があるといえます。カフェスペースなので、趣味の会や女子会などにも利用ができます。

箕面 大阪府

1件を表示

※料金は各部屋ごとの最低料金(目安)です。
金額
15,000~
住所 大阪府箕面市小野原西6-14-22
最寄駅 阪急 千里線 北千里 徒歩20分
TEL 072-729-1222 人数 最大25名
部屋名 スクール 島型 口の字 コの字 正餐 立食 シアター 金額  
デリチュース 貸し切りスペース --- --- --- --- --- 25人 --- ¥5,000〜

1件を表示

箕面と会議室について

箕面は、大阪府の北摂豊能地域に位置する市。
大阪・梅田までは、阪急電車で約25分。大阪国際空港へは電車で約15分。2023年度には市中央部に大阪の大動脈・地下鉄御堂筋線(北大阪急行線)が延伸。新大阪、梅田、なんばなどへのアクセスがアップし、大阪都心がもっと近くなり、便利にると見込まれます。
箕面船場阪大前駅周辺は大阪大学箕面キャンパスや市民ホールが移転し、ますます魅力的なまちに変わります。
北大阪急行電鉄の千里中央駅から北に進むと箕面船場が有り、船場繊維団地 (COM ART HILL) として作られた商業地区である。高度経済成長期の昭和30年代の後半、大阪市の中心部の過密化に伴い、船場地区(大阪市中央区)の繊維卸商の問屋街から、流通施設などが移転しました。

駅前にオフィスビルや飲食店が立ち並び洗練された雰囲気も併せ持つ街、箕面。このエリアの貸し会議室は、セミナーや研修、レッスンや展示会などのイベント開催に最適です。箕面エリアでは、おしゃれで落ち着いた雰囲気のなか、地域の方を対象としたカルチャー教室などの開催にレンタルスペースもおすすめです。備品貸出やケータリングも対応可能の会場も多数有りますので利用用途や収容人数に応じて最適な貸し会議室やレンタルスペースをお選びください。


関西の貸し会議室数

会議室セレクトが取り扱っている関西の貸し会議室は、2019年6月現在303件です。大阪府には195件、京都府には38件、兵庫県には58件、滋賀県には4件、三重県には4件、奈良県には3件、和歌山県には1件の貸し会議室があります。10名以下の少人数で利用できるところから500名規模の大人数で利用できる会場まで、幅広いニーズに応えられるよう貸し会議室を用意しています。

貸し会議室の料金相場

貸し会議室の料金相場は、利用する人数や駅までのアクセスの良さなど、条件によって変動します。また、ビジネス街や栄えている街ほど高くなる傾向にあります。関西も、中心部の相場に比べ、郊外に向かえば向かうほど貸し会議室の料金相場は安くなっていくといえます。

関西ってどんなエリア?

関西エリアは、大阪府をはじめとし、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県の2府5県のことを指します。大阪の梅田エリア・京都の烏丸エリア・兵庫の三宮エリアなど、大阪・京都・兵庫にはそれぞれの県で中心となるビジネス街が存在しています。滋賀や三重、奈良や和歌山は近隣の県へ出て働くことが多いといわれています。

関西での貸し会議室の利用用途

関西での貸し会議場の利用用途は、企業の打ち合わせや商談、面接や説明会、セミナーや講演会などが多くあります。また、企業としての利用でだけではなく、個人的なセミナーやワークショップ、パーティなどで利用する人もいます。


大阪と会議室について

大阪府は、西日本の行政・経済・文化・交通の中心であり、東京都、神奈川県に次いで日本第3位の人口規模です。約883万9,000人が暮らす大阪は、県庁所在地の大阪市のほか、箕面市、池田市、茨木市、高槻市などがある北大阪地域、守口市、寝屋川市、枚方市、東大阪市、八尾市などがある東部大阪地域、堺市、和泉市、岸和田市、泉佐野市などがある泉州地域、松原市、藤井寺市、羽曳野市、大阪狭山市、太子町、富田林市、河南町、千早赤阪村、河内長野市がある南河内地域に分かれています。
主なビジネス街は梅田エリア・本町エリア・中之島エリア・堂島エリア・淀屋橋エリア・新大阪エリアの6つで、拠点を置く会社も多く、商業施設なども集中しています。
交通網が発達しており、JR、大阪メトロ、阪急、阪神、近鉄、南海など多くの鉄道が府内外を走っています。
多くの人が行きかう大阪は、ニーズも多種多様で、貸し会議室やレンタルスペースの利用用途もさまざまです。大型イベントや展示会を行うためのコンベンションホールから、少人数で行うミーティングのための会議室、写真の撮影会を行えるスタジオなどが挙げられます。会社の拠点が比較的多い梅田、本町、淀屋橋、堂島、中之島、新大阪などのエリアでは、企業が開催するセミナーや会議のニーズが多い傾向にあるといえるでしょう。一方で、ベイエリアは大型のイベント、展示即売会なども開催されています。その他の住宅地の多い地域では、個人がカルチャー教室の開催などで使用するため、リーズナブルな価格設定のレンタルスペースに人気があるようです。


箕面と会議室について

箕面は、大阪府の北摂豊能地域に位置する市。
大阪・梅田までは、阪急電車で約25分。大阪国際空港へは電車で約15分。2023年度には市中央部に大阪の大動脈・地下鉄御堂筋線(北大阪急行線)が延伸。新大阪、梅田、なんばなどへのアクセスがアップし、大阪都心がもっと近くなり、便利にると見込まれます。
箕面船場阪大前駅周辺は大阪大学箕面キャンパスや市民ホールが移転し、ますます魅力的なまちに変わります。
北大阪急行電鉄の千里中央駅から北に進むと箕面船場が有り、船場繊維団地 (COM ART HILL) として作られた商業地区である。高度経済成長期の昭和30年代の後半、大阪市の中心部の過密化に伴い、船場地区(大阪市中央区)の繊維卸商の問屋街から、流通施設などが移転しました。

駅前にオフィスビルや飲食店が立ち並び洗練された雰囲気も併せ持つ街、箕面。このエリアの貸し会議室は、セミナーや研修、レッスンや展示会などのイベント開催に最適です。箕面エリアでは、おしゃれで落ち着いた雰囲気のなか、地域の方を対象としたカルチャー教室などの開催にレンタルスペースもおすすめです。備品貸出やケータリングも対応可能の会場も多数有りますので利用用途や収容人数に応じて最適な貸し会議室やレンタルスペースをお選びください。