地域で探す貸し会議室情報 | 福岡ベイエリアの貸し会議室一覧

福岡ベイエリアの会議室は会議室セレクトにお任せください!

会議室セレクトで登録がある福岡ベイエリアの貸し会議室は、20名以下の小規模な人数で利用できる貸し会議室やレンタルスペースから、70名規模で利用できるところまで、さまざまなニーズに対応できるように準備しています。具体的には、20名以下で利用が可能な会議室・レンタルスペース、30~70名規模で利用できる貸会議室・レンタルスペースがあります。IoT、AI、ロボット、システム等の先端ものづくりを支援する中核施設として、会議室の利用目的もこのようなロボット・システム関連の会議等に限ってご利用いただける施設も有ります。

福岡ベイエリアの会議室の料金相場

福岡ベイエリアの貸し会議室の料金相場は、利用する人数や駅からのアクセスのしやすさといった条件によって異なります。会議室セレクトで取り扱っているところでは、20名以下の少人数で利用できる貸し会議室は1,500円~、40名ほどで利用できる貸し会議室は2,300円程度、70名規模で利用できる貸し会議室は4,500円~が相場です。

福岡ベイエリアの会議室の用途

福岡ベイエリアでのレンタル会議室の利用用途はさまざまですが、ビジネス街にほど近いところだと、企業のセミナーや説明会、面接や試験といった用途で使われることが多くあります。また、企業が行う試験や面接、イベントやパーティーにも使われます。他にも、個人主催のワークショップの会場としても利用されることが増えています。

福岡ベイエリア 福岡県

1件を表示

※料金は各部屋ごとの最低料金(目安)です。
金額
1,500~4,500円/h(目安)
住所 福岡県福岡市早良区百道浜三丁目8番33号
福岡システムLSI総合開発センター
最寄駅 地下鉄空港線 藤崎 徒歩18分
地下鉄空港線 西新 徒歩18分
TEL 050-5289-7151 人数 最大72名
部屋名 スクール 島型 口の字 コの字 正餐 立食 シアター 金額  
会議室A 42人 --- --- --- --- --- --- ¥2,250〜
会議室B 72人 --- --- --- --- --- --- ¥4,500〜
会議室C --- --- 18人 --- --- --- --- ¥1,500〜
会議室D --- --- 30人 --- --- --- --- ¥2,250〜

1件を表示

福岡ベイエリアと会議室について

福岡県は、日本海を隔てたすぐ先に中国大陸や朝鮮半島があるという地理関係から、交易の場として古くから発展してきた地域です。特に福岡市は、福岡県内でもビジネス・観光・ショッピングなど様々な面で中心地として栄えています。博多・天神・中洲といった全国的にも名の知れたエリアのほかに、「福岡ベイエリア」という有名なスポットや施設が数多くある地域をご存知でしょうか?臨界のオフィス街で高級住宅街にもなっている「シーサイドももち」は、1989年に開催されたアジア太平洋博覧会(通称:よかトピア)の閉幕後、現在の形へと開発が進められました。有名ホテルのほか、地元放送局2社、富士通、NEC、パナソニック等の有名企業の自社ビルも建ち並ぶこのエリアは、商業施設や高層オフィスビルも数多く建てられています。福岡ソフトバンクホークスの本拠地である「福岡PayPayドーム」や日本で1番高い海浜タワーである「福岡タワー」、「福岡市博物館」など、シーサイドももちエリアは、福岡のシンボルが集まる市街地となっています。天神からはバスを使って約15分で行けるリゾートスポットとして人気があります。また、前述のようにマンションや戸建ての高級住宅も存在する、住宅地、文教地区として市内でも人気の高い住宅エリアにもなっています。
福岡県の中でもビジネスが活発なこのエリアでは、貸し会議室やレンタルスペースの需要も多く、講演会・説明会、セミナー、展示会、懇親会、ワークショップなど様々な目的で利用されています。リーズナブルな料金で利用できる会場が人気を集めているほか、マイク・プロジェクター・スクリーンなど、プレゼンテーションに使われる備品が充実した会議室に問い合わせが集中しているようです。


福岡と会議室について

九州地方北部に位置し、約500万人と九州で最も人口が多い福岡県は、中国大陸や朝鮮半島に近いという地理的条件の影響から、古くから多くの交易の場となり発展してきた地域です。
県内を大きく分けると、福岡市を中心とする福岡地方(福岡市、筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市など)、北九州市を中心とする北九州地方(北九州市、中間市、遠賀郡など)、飯塚市を中心とする筑豊地方(飯塚市、直方市、宮若市、鞍手郡など)、久留米市・大牟田市を中心とする筑後地方(八女市、筑後市、八女郡広川町、久留米市、大川市など)の4つに分類されます。北は日本海、東は瀬戸内海、筑後地方は有明海と3つの海に面しているほか、県の中心部は筑紫山地が連なり、筑後川・矢部川・遠賀川流域、宗像地域、京築地域では平野が広がって水田地帯が多いなど、地形も変化に富んでいます。県庁所在地の福岡市は九州でも有数の大都市で、博多地区と天神地区は商業・ビジネス地区として発展しています。辛子明太子や、豚骨ラーメン、もつ鍋、博多ちゃんぽんなど、魅力的なご当地グルメも数多く、博多駅周辺には屋台が立ち並んでいます。
福岡県では貸し会議室やレンタルスペースの需要も多く、特に博多駅周辺や天神、薬院、中洲エリアで運営されています。 講演会・展示会、説明会、セミナー、ミーティング、各種パーティー、ワークショップ、交流会など用途は様々で、ビジネス目的での利用も多いとされます。駅から近い高品質な貸会議室や、リーズナブルな価格設定の会場が人気を集めているほか、ホワイトボード、プロジェクターなどの備品が充実したホールも問い合わせが多いようです。


福岡ベイエリアと会議室について

福岡県は、日本海を隔てたすぐ先に中国大陸や朝鮮半島があるという地理関係から、交易の場として古くから発展してきた地域です。特に福岡市は、福岡県内でもビジネス・観光・ショッピングなど様々な面で中心地として栄えています。博多・天神・中洲といった全国的にも名の知れたエリアのほかに、「福岡ベイエリア」という有名なスポットや施設が数多くある地域をご存知でしょうか?臨界のオフィス街で高級住宅街にもなっている「シーサイドももち」は、1989年に開催されたアジア太平洋博覧会(通称:よかトピア)の閉幕後、現在の形へと開発が進められました。有名ホテルのほか、地元放送局2社、富士通、NEC、パナソニック等の有名企業の自社ビルも建ち並ぶこのエリアは、商業施設や高層オフィスビルも数多く建てられています。福岡ソフトバンクホークスの本拠地である「福岡PayPayドーム」や日本で1番高い海浜タワーである「福岡タワー」、「福岡市博物館」など、シーサイドももちエリアは、福岡のシンボルが集まる市街地となっています。天神からはバスを使って約15分で行けるリゾートスポットとして人気があります。また、前述のようにマンションや戸建ての高級住宅も存在する、住宅地、文教地区として市内でも人気の高い住宅エリアにもなっています。
福岡県の中でもビジネスが活発なこのエリアでは、貸し会議室やレンタルスペースの需要も多く、講演会・説明会、セミナー、展示会、懇親会、ワークショップなど様々な目的で利用されています。リーズナブルな料金で利用できる会場が人気を集めているほか、マイク・プロジェクター・スクリーンなど、プレゼンテーションに使われる備品が充実した会議室に問い合わせが集中しているようです。