北九州市 福岡県

北九州市で人気の会議室・レンタルスペース一覧の会議室一覧

該当する会議室がありません。

※料金は各部屋ごとの最低料金(目安)です。

該当する会議室がありません。

北九州の会議室は会議室セレクトにお任せください!

会議室セレクトでは、北九州の会議室の取り扱いが約3件あります。具体的には、10名規模を収容できるミーティングルームや、最大40名規模のセミナー会場がある施設が1件、20名ほどを収容できるホテルの会議室が1件、もう1件は、最大300名程で使える大会議室を備えたホテルのレンタルスペースです。北九州の会議室は、小規模なミーティングルームから大人数で利用できるホテルの貸しホールまで幅広く取り揃えています。

北九州の会議室の料金相場

北九州の貸し会議室の料金相場は、利用する人数や駅からのアクセスの良さといった条件によって変動します。会議室セレクトで取り扱っている貸し会議室は、10名以下で利用できるところ1,400円程度、15~40名規模で利用できるところが1,500円~3万2,000円程度が相場です。

北九州の会議室の用途

北九州エリアでのレンタル会議室の利用用途はさまざまですが、企業の説明会やセミナーなどに使われています。また、個人や市町村主催のセミナーやイベント、ワークショップなどにも活用されています。

福岡と会議室について

九州地方北部に位置し、約500万人と九州で最も人口が多い福岡県は、中国大陸や朝鮮半島に近いという地理的条件の影響から、古くから多くの交易の場となり発展してきた地域です。
県内を大きく分けると、福岡市を中心とする福岡地方(福岡市、筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市など)、北九州市を中心とする北九州地方(北九州市、中間市、遠賀郡など)、飯塚市を中心とする筑豊地方(飯塚市、直方市、宮若市、鞍手郡など)、久留米市・大牟田市を中心とする筑後地方(八女市、筑後市、八女郡広川町、久留米市、大川市など)の4つに分類されます。北は日本海、東は瀬戸内海、筑後地方は有明海と3つの海に面しているほか、県の中心部は筑紫山地が連なり、筑後川・矢部川・遠賀川流域、宗像地域、京築地域では平野が広がって水田地帯が多いなど、地形も変化に富んでいます。県庁所在地の福岡市は九州でも有数の大都市で、博多地区と天神地区は商業・ビジネス地区として発展しています。辛子明太子や、豚骨ラーメン、もつ鍋、博多ちゃんぽんなど、魅力的なご当地グルメも数多く、博多駅周辺には屋台が立ち並んでいます。
福岡県では貸し会議室やレンタルスペースの需要も多く、特に博多駅周辺や天神、薬院、中洲エリアで運営されています。 講演会・展示会、説明会、セミナー、ミーティング、各種パーティー、ワークショップ、交流会など用途は様々で、ビジネス目的での利用も多いとされます。駅から近い高品質な貸会議室や、リーズナブルな価格設定の会場が人気を集めているほか、ホワイトボード、プロジェクターなどの備品が充実したホールも問い合わせが多いようです。


福岡と会議室について

九州地方北部に位置し、約500万人と九州で最も人口が多い福岡県は、中国大陸や朝鮮半島に近いという地理的条件の影響から、古くから多くの交易の場となり発展してきた地域です。
県内を大きく分けると、福岡市を中心とする福岡地方(福岡市、筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市など)、北九州市を中心とする北九州地方(北九州市、中間市、遠賀郡など)、飯塚市を中心とする筑豊地方(飯塚市、直方市、宮若市、鞍手郡など)、久留米市・大牟田市を中心とする筑後地方(八女市、筑後市、八女郡広川町、久留米市、大川市など)の4つに分類されます。北は日本海、東は瀬戸内海、筑後地方は有明海と3つの海に面しているほか、県の中心部は筑紫山地が連なり、筑後川・矢部川・遠賀川流域、宗像地域、京築地域では平野が広がって水田地帯が多いなど、地形も変化に富んでいます。県庁所在地の福岡市は九州でも有数の大都市で、博多地区と天神地区は商業・ビジネス地区として発展しています。辛子明太子や、豚骨ラーメン、もつ鍋、博多ちゃんぽんなど、魅力的なご当地グルメも数多く、博多駅周辺には屋台が立ち並んでいます。
福岡県では貸し会議室やレンタルスペースの需要も多く、特に博多駅周辺や天神、薬院、中洲エリアで運営されています。 講演会・展示会、説明会、セミナー、ミーティング、各種パーティー、ワークショップ、交流会など用途は様々で、ビジネス目的での利用も多いとされます。駅から近い高品質な貸会議室や、リーズナブルな価格設定の会場が人気を集めているほか、ホワイトボード、プロジェクターなどの備品が充実したホールも問い合わせが多いようです。