豊田の会議室は会議室セレクトにお任せください!

会議室セレクトに登録されている豊田エリアの会議室は2件です。具体的には、約30名~100名の規模で利用できるスタジアム内の貸し会議室と、収容人数が20~120名のホテル内にある会議室です。ともに100人以上を収容することができるお部屋がありますので、大規模なミーティングやイベントの開催にもご利用いただけます。

豊田の会議室の料金相場

豊田の貸し会議室の相場は、500円~。20~100名様までの講演会、研修会、会議、セレモニー、展⽰会など、用途に合わせてご利用いただける会議室や有ります。、120名様程度の研修等が出来る会議室が27,500円~と利用する人数や用途によって多数の会議室が有ります。

豊田の会議室の用途

豊田でのレンタルスペースの利用用途はさまざまですが、企業のセミナーや研修、説明会や面接に利用されていることが多くあります。また、個人主催のイベントやセミナーでも活用されています。

豊田 愛知県

2件を表示

※料金は各部屋ごとの最低料金(目安)です。
金額
500~10,000円/h(目安)
住所 愛知県豊田市千石町7-2
最寄駅 名鉄豊田線 豊田市 徒歩15分
愛知環状鉄道 新豊田 徒歩17分
TEL 050-5287-9423 人数 最大100名
部屋名 スクール 島型 口の字 コの字 正餐 立食 シアター 金額  
会議室1(報道関係室3) 40人 --- --- --- --- --- --- ¥500〜
会議室2(報道関係室2) 40人 --- --- --- --- --- --- ¥500〜
会議室3(報道関係室1) 30人 --- --- --- --- --- --- ¥500〜
会議室4(インタビュールーム) 100人 --- --- --- --- --- --- ¥1,000〜
報道控室1 30人 --- --- --- --- --- --- ¥500〜
報道控室2 30人 --- --- --- --- --- --- ¥500〜
ラウンジ1 --- --- --- --- --- 100人 --- ¥10,000〜
ラウンジ2 --- --- --- --- --- --- --- ¥7,000〜
ラウンジ3(会議室5) 30人 --- --- --- --- --- --- ¥2,000〜
大会運営室1~3 100人 --- --- --- --- --- --- ¥1,500〜
大会運営室4 60人 --- --- --- --- --- --- ¥1,000〜
大会運営室5 30人 --- --- --- --- --- --- ¥500〜
大会運営室6 30人 --- --- --- --- --- --- ¥500〜
大会運営室7 60人 --- --- --- --- --- --- ¥500〜
大会運営室8 24人 --- --- --- --- --- --- ¥500〜
大会運営室9 48人 --- --- --- --- --- --- ¥500〜
報道関係室4 60人 --- --- --- --- --- --- ¥1,000〜
金額
5,000~27,500円/h(目安)
住所 愛知県豊田市豊栄町1-88
最寄駅 愛知環状鉄道 三河豊田 徒歩7分
TEL 050-5289-7150 人数 最大120名
部屋名 スクール 島型 口の字 コの字 正餐 立食 シアター 金額  
第1会議室 24人 --- 18人 --- --- --- 44人 ¥7,000〜
第2会議室 42人 --- 30人 --- --- --- 76人 ¥11,000〜
第3会議室 111人 --- --- --- --- --- 120人 ¥27,500〜
第4会議室 --- --- 20人 --- --- --- --- ¥5,000〜

2件を表示

豊田と会議室について

豊田市は、愛知県北部にある市で西三河地方に含まれます。自治区は松平、藤岡、下山、猿投、足助、小原、稲武、旭の7地区に分かれており、トヨタ自動車が本社を置く街として有名で、日本を代表する工業都市です。人口は愛知県において名古屋市に次いで2位となっており、面積は県内で第1位の広さです。また、古い町並みなど景勝地・保養地・文化資源も多く、観光都市という側面も持っています。産業は、前述のとおりトヨタに関する事業が大きく発展しています。元々、明治から大正にかけては、養蚕やガラ紡による製糸業が発達していましたが、戦後になって、生糸の需要の減少とともに、繊維業は衰退していきました。その後、トヨタ自動車の工場の完成とともに、自動車産業を中心とした製造業が発達した過去を持ちます。現在、豊田市には、トヨタ自動車の関連企業が数多く立地しています。なお、製造業が盛んな関係で、市内には南米系(特にブラジル系)を中心とする外国籍住民が多く在住して、工場に勤務しています。豊田での会議室の利用ニーズは、企業の採用面接や研修、大規模な集会など、様々です。車での移動が中心となる地域ですので、駐車場が完備されたレンタルスペースの需要が大きいと考えられます。


東海の貸し会議室数

会議室セレクトが取り扱っている東海の貸し会議室は、2019年6月現在108件です。愛知県には87件、静岡県には18件、岐阜県には3件の貸し会議室があります。10名以下の少人数で利用できるところから500名規模の大人数で利用できる会場まで、幅広いニーズに応えられるよう貸し会議室を用意しています。

貸し会議室の料金相場

貸し会議室の料金相場は、利用人数や駅からのアクセスの良さなどの条件によって変動します。また、エリアごとに相場が異なり、中心部であれば高めに、郊外にいくにつれて低めに設定されていることが多いといわれています。

東海ってどんなエリア?

東海エリアは、愛知県・岐阜県・静岡県の3県のことを指します。場合によっては、ここに三重県が入ることもあります。東海エリアは、愛知県・豊田市を中心とした自動車産業や、川崎重工業・三菱重工業などの航空・宇宙産業をメインとし、その関連企業が多く存在することが特徴です。三重県には四日市市に石油コンビナートが、津市には造船部品等の工場があるなど、主に産業が盛んな場所です。

東海での貸し会議室の利用用途

東海での貸し会議室の利用用途は、企業の打ち合わせや商談、面接や説明会、セミナーや講演会であることが多いといわれています。また、個人では、セミナーやレッスン、打ち合わせやパーティなどに貸し会議室が利用されています。


愛知と会議室について

愛知県は日本列島のほぼ中心に位置し、およそ約754万人と東京都、神奈川県、大阪府についで、全国で4番目に人口の多い県です。県庁所在地である名古屋市のほか、自動車産業が有名な豊田市、八丁味噌の産地として有名な岡崎市などから成り立っています。東名、名神、名阪など、主要な高速道路とつながっているほか、東海道新幹線、JR、地下鉄、近鉄、名鉄と多くの路線が走っており、交通アクセスが非常に良い場所です。また空路に関しても、中部国際空港もあることから、海外とのアクセスも可能です。愛知の中心である名古屋駅周辺には高層ビルが立ち並んでおり、商業施設が立ち並んでいます。中区丸の内が名古屋のビジネス街と呼ばれており、多くの人が行きかう場所になっており、セミナーやイベントも多数開催されます。伏見・栄エリアは文化的な施設や観光・ショッピングのスポットが立ち並ぶ、名古屋のもうひとつの繁華街です。名古屋駅とのアクセスも良いことから企業のオフィスも多く、中小規模の貸会議室やコワーキングスペース併設の会場なども多く運営されています。


豊田と会議室について

豊田市は、愛知県北部にある市で西三河地方に含まれます。自治区は松平、藤岡、下山、猿投、足助、小原、稲武、旭の7地区に分かれており、トヨタ自動車が本社を置く街として有名で、日本を代表する工業都市です。人口は愛知県において名古屋市に次いで2位となっており、面積は県内で第1位の広さです。また、古い町並みなど景勝地・保養地・文化資源も多く、観光都市という側面も持っています。産業は、前述のとおりトヨタに関する事業が大きく発展しています。元々、明治から大正にかけては、養蚕やガラ紡による製糸業が発達していましたが、戦後になって、生糸の需要の減少とともに、繊維業は衰退していきました。その後、トヨタ自動車の工場の完成とともに、自動車産業を中心とした製造業が発達した過去を持ちます。現在、豊田市には、トヨタ自動車の関連企業が数多く立地しています。なお、製造業が盛んな関係で、市内には南米系(特にブラジル系)を中心とする外国籍住民が多く在住して、工場に勤務しています。豊田での会議室の利用ニーズは、企業の採用面接や研修、大規模な集会など、様々です。車での移動が中心となる地域ですので、駐車場が完備されたレンタルスペースの需要が大きいと考えられます。