天満橋駅の貸し会議室|貸し会議室・レンタルスペース一覧の貸し会議室一覧

3件を表示

※料金は各部屋ごとの最低料金(目安)です。
金額
1,200~2,600円/h(目安)
住所 大阪府大阪市中央区谷町2-2-20
大手前類第一ビル2階
最寄駅 大阪メトロ 谷町線 谷町四丁目 徒歩4分
大阪メトロ 谷町線 天満橋 徒歩4分
京阪本線 天満橋 徒歩8分
TEL 050-5286-0585 人数 最大54名
部屋名 スクール 島型 口の字 コの字 正餐 立食 シアター 金額  
大会議室 54人 --- 36人 --- --- --- --- ¥2,600〜
小会議室 16人 --- 16人 --- --- --- --- ¥1,200〜
金額
4,000~28,521円/h(目安)
住所 大阪府大阪市中央区大手前1-7-31
OMM
最寄駅 京阪本線 天満橋 徒歩1分
大阪メトロ 谷町線 天満橋 徒歩1分
TEL 050-5347-5708 人数 最大500名
部屋名 スクール 島型 口の字 コの字 正餐 立食 シアター 金額  
グラン101+102 219人 --- 96人 --- --- --- 286人 ¥22,695〜
201+202+203+204+205 348人 --- 150人 --- --- --- 500人 お問合せ
グラン101 102人 --- 54人 --- --- --- 136人 ¥12,000〜
グラン102 99人 --- 48人 --- --- --- 126人 ¥10,695〜
201 84人 --- 42人 --- --- --- 100人 ¥7,304〜
202 63人 --- 36人 --- --- --- 70人 ¥5,304〜
203 63人 --- 36人 --- --- --- 70人 ¥5,304〜
204 63人 --- 36人 --- --- --- 70人 ¥5,304〜
205 63人 --- 36人 --- --- --- 70人 ¥5,304〜
206 30人 --- 30人 --- --- --- 30人 ¥5,304〜
207 12人 --- 12人 --- --- --- 12人 ¥4,000〜
金額
3,000~3,000円/h(目安)
住所 大阪府大阪市中央区大手前1-7-31
OMMビル15階
最寄駅 京阪本線 天満橋 徒歩1分
大阪メトロ 谷町線 天満橋 徒歩1分
TEL 050-5349-8024 人数 最大10名
部屋名 スクール 島型 口の字 コの字 正餐 立食 シアター 金額  
天満橋会議室「サイバードリーム」 --- 10人 --- --- --- --- --- ¥3,000〜

3件を表示

関西の貸し会議室数

会議室セレクトが取り扱っている関西の貸し会議室は、2019年6月現在303件です。大阪府には195件、京都府には38件、兵庫県には58件、滋賀県には4件、三重県には4件、奈良県には3件、和歌山県には1件の貸し会議室があります。10名以下の少人数で利用できるところから500名規模の大人数で利用できる会場まで、幅広いニーズに応えられるよう貸し会議室を用意しています。

貸し会議室の料金相場

貸し会議室の料金相場は、利用する人数や駅までのアクセスの良さなど、条件によって変動します。また、ビジネス街や栄えている街ほど高くなる傾向にあります。関西も、中心部の相場に比べ、郊外に向かえば向かうほど貸し会議室の料金相場は安くなっていくといえます。

関西ってどんなエリア?

関西エリアは、大阪府をはじめとし、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県の2府5県のことを指します。大阪の梅田エリア・京都の烏丸エリア・兵庫の三宮エリアなど、大阪・京都・兵庫にはそれぞれの県で中心となるビジネス街が存在しています。滋賀や三重、奈良や和歌山は近隣の県へ出て働くことが多いといわれています。

関西での貸し会議室の利用用途

関西での貸し会議場の利用用途は、企業の打ち合わせや商談、面接や説明会、セミナーや講演会などが多くあります。また、企業としての利用でだけではなく、個人的なセミナーやワークショップ、パーティなどで利用する人もいます。


関西の貸し会議室数

会議室セレクトが取り扱っている関西の貸し会議室は、2019年6月現在303件です。大阪府には195件、京都府には38件、兵庫県には58件、滋賀県には4件、三重県には4件、奈良県には3件、和歌山県には1件の貸し会議室があります。10名以下の少人数で利用できるところから500名規模の大人数で利用できる会場まで、幅広いニーズに応えられるよう貸し会議室を用意しています。

貸し会議室の料金相場

貸し会議室の料金相場は、利用する人数や駅までのアクセスの良さなど、条件によって変動します。また、ビジネス街や栄えている街ほど高くなる傾向にあります。関西も、中心部の相場に比べ、郊外に向かえば向かうほど貸し会議室の料金相場は安くなっていくといえます。

関西ってどんなエリア?

関西エリアは、大阪府をはじめとし、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県の2府5県のことを指します。大阪の梅田エリア・京都の烏丸エリア・兵庫の三宮エリアなど、大阪・京都・兵庫にはそれぞれの県で中心となるビジネス街が存在しています。滋賀や三重、奈良や和歌山は近隣の県へ出て働くことが多いといわれています。

関西での貸し会議室の利用用途

関西での貸し会議場の利用用途は、企業の打ち合わせや商談、面接や説明会、セミナーや講演会などが多くあります。また、企業としての利用でだけではなく、個人的なセミナーやワークショップ、パーティなどで利用する人もいます。