withコロナ時代に向けた研修・会議の在り方とは?
2020/9/11

h

現在、新型コロナウイルスによって企業の研修やイベントなどさまざまな活動に影響が出ていますが、一方で、Web会議では「グループワーク(受講者同士で行うディスカッションやロールプレイングなど)は難しい」「活発な意見交換がしづらい」「集中できない」などと、戸惑う人たちの声も多く聞こえてきます。
感染拡大防止に努めつつ会議を開催するには、どのような対策をとれば良いのでしょうか。

そんな中、withコロナ時代に向けた研修・会議の在り方をご提案されている研修特化型ホテル 「ホテルフクラシア大阪ベイ」の担当マネージャーにお話を伺いました。

ホテルフクラシア大阪ベイの感染症対策

ホテルフクラシア大阪ベイ

―コロナウイルスとの共存を考える上で研修特化型ホテルで有るホテルフクラシア大阪ベイで工夫されている事とは何でしょうか?

ホテルフクラシア大阪ベイは、研修施設・会議室×宿泊施設×食事の総合サービスを提供する研修に特化したホテルです。私たちの考える研修特化型ホテルは、単なる「研修施設を備えたホテル」ではありません。
ご提供するサービスや環境すべては”お客様の研修の成功”を最優先に考え、かつホテルが持つホスピタリティも兼ね備えたホテル、これが私たちの考える「研修特化型ホテル」です。コロナ共存時代に入ったと言われる今、100名様以上の大きな会議や研修を、安心安全に過ごしていただけるお迎えノウハウをご提案し、研修やイベントのご実施に向けてサポートをいたします。

ホテルフクラシア大阪ベイは、インテックス大阪の真向かいにあり、大阪ベイエリアのゆったりとした人混みの少ない立地とホテル内の会場やロビーは、大きな窓と高い天井の開放的な空間が 広がります。市内のオフィスビルでは難しい換気も、開閉可能な窓付きの会場が多数あり、綺麗な空気と清潔な環境の中で安心して研修をご実施いただけます。感染症対策として「除菌などの衛生対策」の他にソーシャルディスタンスに配慮した「座席レイアウト」「会場分散型 オンライン研修」「昼食、懇親会、朝食における配慮」をご紹介します。研修・会議・イベント・セミナーの開催に是非ご参考ください。

Withコロナ時代に則した、会議室レイアウト

―三密を回避しなければならない、というのもいろいろと課題が多いですね。ソーシャルディスタンスを保ったレイアウトを教えて下さい。

講義型研修は、スムーズにオンラインに切り替えが出来たもののグループワーク(受講者同士で行うディスカッションやロールプレイングなど)だけは、なかなかオンライン研修に切り替えるのが難しく安全に研修が出来る方法を模索していると、多くのお客様からご相談をいただきます。
そこでホテルフクラシア大阪ベイは、新しいグループワーク研修のカタチをご提案しています。

ポイントは「分散」!安心安全なレイアウトの工夫。

・会場を小規模化し「複数の会場を同時に利用」して、密接・密集の回避。
 「映像(スクリーン)・音声(マイク)」でつなぎ実施することも可能です。

・会場の広さを「通常の収容人数より大きく」し、
 「人と人との距離を1~2m離した」レイアウトでソーシャルディスタンスの確保。
 「1机1名利用」で安全に。利用目的やご人数に合わせ、レイアウト図面の作成、会場の広さのご提案をさせていただきます。

・窓の換気を行える会場がほとんどの為、換気を行うことができます。

・空気を巡回させるサーキュレーターを設置。

・入口、出口の導線を分ける。

新型コロナウイルスへの対策をさらに強化し皆様をお迎えいたします。

密接、密集回避のための会場分散型 オンライン研修

―東京⇔大阪とで会議を行いたいのですが、遠隔地等、各拠点とをつないだオンライン研修について教えて下さい。

全てオンライン上で実施をしようと思うと、研修内容の見直しはもちろん、Web会議の設備やネット環境の整備など、講師や事務局様には大きな負担となってしまいます。
また、完全オンラインでは意見交換の難しさや温度感・理解度が測りにくいといったデメリットもあります。今までの研修に近い環境で、リアルとオンラインを組み合わせた分散型オンライン研修の実施が可能です。

分散して受講する「分散型オンライン研修」なら柔軟な対応で研修がおこなえます。
【分散型オンライン研修のメリット】
・同一施設に集まり一体感の形成
・会場を分散して感染症のリスクを回避
・オンラインでもリアルでも充実の設備
・研修後にカップフードでの懇親会

【分散型オンライン研修事例】
(事例1)当館内にて複数会場に分散
30名での集合研修を10名ずつに分散し、オンライン上で講師、各グループを繋ぐ複数会場に分散する事による、リスクを軽減できます。

(事例2)東京や各事業所など複数会場に分散(エリア分散型)
60名を1カ所に集めて実施の集合研修を、各エリア20名に分散し、オンライン上で講師、各グループを繋ぐエリア毎に会場を分散し移動のリスクを軽減できます。

(事例3)遠方の参加者が少数の場合、オンライン上で講師と会場を繋ぐ
1カ所に集めて実施していた集合研修をオンライン上で繋ぎ、個別で自宅やオフィスからも参加可能に。各地域からの移動リスクを軽減し、より参加者が参加しやすい形式での実施が可能です。

【おすすめ用途】
・新入社員研修 ・年次別フォローアップ研修 ・階層別研修
・株主総会 ・方針発表会 ・キックオフ

感染症対策をほどこした食事会場・お食事内容の提案

―会議の後の懇親会やパーティも行えますか?

「懇親会を開催したいけど、まだ早い?」「安心な懇親会にするにはどうしたら良いのか?」など、感染症対策をしながら、安心安全に懇親会を楽しめるプランをご提案しています。トングを使わず、お一人様ずつ手に取れるよう、全てのお料理を蓋付きのカップに入れてのカップフードプランのご提供やサービススタッフの徹底した衛生管理、料理卓周りの感染症対策も徹底しています。

新型コロナウイルス感染拡大にともない、「3つの密」を避けるため、各企業がさまざまな工夫や取り組みをおこなっていますが、ホテルフクラシア大阪ベイでは、安全にお迎えできる対策と取組み、サービスを日々向上に励まれている様子が印象的でした。
withコロナ時代に向けた研修・会議の在り方として、ご参考頂き、安心安全に研修・会議を実施しましょう。

次回は、三密を避けソーシャルディスタンスなどの感染症対策に配慮した研修・会議の実例をご紹介します。

ホテルフクラシア大阪ベイの会議室詳細

〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1-7-50
 ■大阪メトロ 中央線 コスモスクエア 徒歩14分
 ■大阪メトロ 南港ポートタウン線 コスモスクエア 徒歩14分

国際会議にも対応できる講堂や918㎡のホール、大小32室の会議室まであらゆるタイプの会場を備え、様々な研修・会議・イベントにご利用いただけます。ゆったりくつろげる320の客室や懇親会会場など、ホテルとしての機能も備えた総合施設です。研修を円滑にすすめるための至れり尽くせりの設備と専門スタッフのサービスで、お客様の研修・会議を強力にバックアップいたします。


→ ホテルフクラシア大阪ベイの会議室詳細はこちら

会議室を探す