Web会議システムでオンライン飲み会!成功させるポイントとは
2020/10/28

h

新型コロナウイルスの影響により、外出や接触が極力制限される状況は依然として続いています。

テレワークの採用やWeb会議の利用も増え続けていて、いまや当たり前となった企業も少なくはありません。

一方で遠隔でのやりとりが増える中で以前に比べてコミュニケーションをがうまく取れなくなった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで挙げられるのがWeb会議システムを利用したオンライン飲み会です。直接的な接触を行わないため、昨今の情勢下でも積極的に開催することができるでしょう。

本記事では、企業でオンライン飲み会が注目される理由や幹事を務める際に気をつけたいポイントなどをご紹介します。

開催を検討している方はもちろん、一度開催したもののあまり盛り上がらなかった、とお悩みの方もぜひ参考にしてみてください。

A.オンライン飲み会が注目されている理由とは

オンライン飲み会とは参加者がPCやスマートフォンを用意し、友人や家族と画面越しに飲食を楽しむことを言います。

企業で開催する際には、Web会議システムなどを活用すると良いでしょう。

オンライン飲み会の最大のメリットは、低コストで行える点です。

飲食店などで行う飲み会ではそれなりの出費を会社や個人が負担しなくてはなりませんが、オンライン飲み会は違います。

基本的には自分が食べたいものや飲みたいものを用意するだけで良いため、出費は最低限に抑えられます。

また、自宅から参加できるので、時間の都合がつきやすいのも特徴です。社員同士が気軽にコミュニケーションを取るアプローチとして、オンライン飲み会は適していると言えるでしょう。

B.オンライン飲み会の活用方法

それでは具体的な活用方法をみていきましょう。

 

♦ 歓迎会・送別会

オンライン飲み会は、コミュニケーションを促進する方法として有効です。

新人歓迎会や送別会などの行事も新型コロナウイルスの影響で自粛せざるを得ない状況になっていますが、Web会議システムを利用したオンライン飲み会で開催する企業が増えてきています。

オンライン飲み会と言われると、年配の人は少し抵抗を覚える場合もあるかもしれません。しかし、実際にやってみると意外と楽しめる人が多いようです。

 

♦ プロジェクトのキックオフ

プロジェクトのキックオフでもオンライン飲み会は活用できます。

キックオフではプロジェクトの概要、役割分担、スケジュールなどが決められますが、仕事の話だけで終わるとメンバーの結束力が少し足りなくなるかもしれません。

キックオフで顔合わせが終わったあと、オンライン飲み会を開くことでメンバー同士がより打ち解けるきっかけを作ることができます。

プロジェクトを成功させるためには皆が一丸となって仕事に取り組むことが重要です。

オンライン飲み会であれば参加のハードルも低いことから、プロジェクトマネージャーも検討の余地があるでしょう。

C.オンライン飲み会で押さえておきたいポイント

オンライン飲み会は漠然と開催すると、失敗する可能性があります。いくつかポイントを挙げますので参考にしてみてください。

 C-1.司会役を決めておく

まず、司会役については必ず決めておきましょう。

オンライン飲み会は普通の飲み会と違い、その場の雰囲気が参加者全員に伝わりづらいケースが多いです。

乾杯の音頭や挨拶、イベントなどをする場合は司会役がしっかりと仕切らなくてはなりません。

場合によっては、トークテーマもある程度決めておくと皆が話しやすくなり、充実した時間を過ごせるでしょう。

新規プロジェクトのキックオフなどでお互いに顔を合わせるのが初めてのときは、話がなかなか弾まない場合があります。

事前にトークのテーマを決めておくと、「何を話せばよいのかわからない」といった状況にはなりにくいでしょう。

 C-2.自由参加にする

オンライン飲み会は気軽に参加できるのがメリットですが、だからといって強引に誘うのは避けたいものです。

無理に参加をしてもらったとしても、チームとしての結束は高まりません。

参加するかどうかはあくまで自由というスタンスにしておき、次回以降にでも参加してもらえるチャンスを伺うのが良いでしょう。

途中参加や途中退出も許可しておくと参加のハードルがさらに下がり、人が集まりやすくなることも覚えておきたいポイントです。

お酒を飲む、飲まないに関しても個人に任せるのが望ましいでしょう。

 C-3.終了時刻を決めておく

オンライン飲み会ですから終電を気にする必要はありませんが、終了時刻は決めておきましょう。

終了時間を決めなければ終わりが見えず、だらだらと続いてしまう可能性があります。

Web会議システムを利用する場合はあらかじめ終了時刻を設定しておくと忘れることがないかもしれません。

 C-4.盛り上げるコツ

オンライン飲み会を盛り上げるコツは、部屋に置いてあるものや家族が映っても良いルールにしておくことです。

仕事では見られない相手の意外な一面を知ることができれば、親近感を持ちやすくなったり、チームワークが向上する場合があります。

共通の趣味があらかじめわかっている際は、映画やスポーツを流すのも良いアイディアです。

映像を観ながらいろいろと話せますので、コミュニケーションは自然と活発になるでしょう。

参加者全員が同じものを食べるようにするのも面白いです。お互いに味の感想などを言い合うことで一体感が生まれます。

ただし、高い物を指定すると負担になりますから、できるだけリーズナブルなものを選ぶようにしましょう。

D.盛り上がるオンライン飲み会を実現しよう

テレワークのおかげで人と会わずに効率的な仕事ができる面はありますが、他人との繋がりが希薄になりやすいのも確かです。

Web会議システムを上手く活用して、皆が楽しくなるような一体感を高めるオンライン飲み会を計画してみましょう。

オンライン飲み会は段取りをある程度決めておく方がスムーズですので、本記事で紹介したポイントをぜひ参考にしてみてください。

会議室を探す