無料体験版があるテレビ会議システム10選!まずは無料体験版を利用してから検討しよう
2021/4/23

h

コスト削減やテレワークの推進により、テレビ会議システムを利用する会社が増えてきました。

近年では、高品質なテレビ会議ができるものも少なくありません。

数多くあるシステムの中からテレビ会議を選ぶなら、まずは無料体験版で使用感を確認することをおすすめします。

 

ここでは、無料体験版があるテレビ会議システム10選を紹介します。

テレビ会議の導入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

A.テレビ会議とWeb会議の違い

まずはよく混同されがちなテレビ会議とWeb会議の違いについておさらいしておきましょう。

 

テレビ会議

テレビ会議は専用の機械を使って、複数の会議室を繋ぎ会議するのに適しています。

高性能なテレビ会議専用機を使うので、質の高い映像と音声を確保できます。

複数拠点同士の会議はもちろんのこと、役員や社長が参加する重要な会議にも利用可能です。

ただし、各拠点に専用機を導入する必要があるため、初期費用がかかります。

また、ランニングコストや保守などにも費用がかかるので、必要な機能が備わっているかしっかり確認してから導入しましょう。

 

Web会議

一方、Web会議では、インターネット環境とPCやタブレット、スマートフォンなどの端末を利用します。

自分の端末を利用できるので、どこにいても簡単に会議に参加できます。

低コストで導入できますが、端末や通信回線の状況により映像や音声が乱れるなどのデメリットもあります。

B.無料体験できるテレビ会議システム

それでは無料体験版が利用できるテレビ会議システムをご紹介していきます。

テレビ会議システムの導入にあたっては無料体験版を利用することである程度の使用感を把握することができます。

Web会議システムに比べて比較的高額な費用がかかりますので、体験版を利用してから導入すると安心でしょう。

 B-1. RICHOH Unified COmmunication System

「RICOH Unified Communication System」は、コンタクトID接続タイプと仮想会議室接続タイプの2種類の会議システムから選べます。

場所や用途によって、様々な使い方ができるテレビ会議システムです。

多拠点接続が標準機能として搭載されており、画面上には最大9拠点を同時表示可能です。

 

強固なセキュリティが特徴で、原則としてアドレス帳に登録されたコンタクトIDからの接続しか受けられないようになっています。

また会議の様子を録画できるため、会議参加者以外も後から映像を確認できます。

 

・無料体験版:30日間

 

RICOH Unified Communication System公式サイト

https://www.ricoh.co.jp/ucs

 B-2. LoopGate

「LoopGate」はシリーズ累計2,500社以上に導入されている、日本で開発されたテレビ会議システムです。

専用機はもちろんのこと、PCやタブレットでもシステムを使用できます。

 

誰でも簡単に利用できるように、シンプルな操作性にこだわり設計されているのが特徴です。

リーズナブルな価格のテレビ会議システムですが、画面共有や画面分割などの機能も備えています。

LoopGateの専用サーバを使用するため、通信回線への負担が少なく安心して接続できます。

暗号化通信で、データの盗聴防止対策がされているのも嬉しいポイントです。

 

・無料体験版:7日間

 

LoopGate公式サイト

https://loopgate.jp/

 B-3. V-Cube Box

「V-Cube Box」は、既存のインターネット回線に繋ぐだけで利用できるテレビ会議システムです。

利用する通信回線に合わせて自動で映像品質を最適化し、配信映像の遅延や切断を回避します。

 

拠点ごとに映像品質を最適化するので、海外から会議に参加しても安定した接続で利用できるでしょう。

また拡張性の高さも特徴の一つで、V-Cube Boxの他に、PCやスマートフォン、タブレット、他社のテレビ会議から会議に参加可能です。

マルチデバイスで利用できるため、場所を問わずどこにいても利用できます。

 

・無料体験版:あり

 

V-Cube Box公式サイト

https://jp.vcube.com/service/box

 B-4. Pexip Infinity

「Pexip Infinity」は、仮想サーバで動作する次世代メディアプラットフォームです。

他のテレビ会議システムのように、接続先のデバイスやサーバの心配をすることなく、スムーズに会議を進められます。

 

主要なテレビ会議専用機に加え、Skype for Businessなどのコミュニケーションツールとも相互接続できます。

PCからアクセスするときも専用ソフトウェアをインストールする必要はなく、Google ChromeといったWebブラウザを利用して会議に参加可能です。

 

・無料体験版:30日間

 

Pexip Infinity公式サイト

https://www.infinity-vtv.jp/

 B-5. Cisco Webex with KDDI

「Cisco Webex with KDDI」は、テレビ会議などの機能を統合的に提供するサービスです。

 

コラボレーション用デバイスの「Cisco Webex Board」を活用すれば、カメラやマイクなどを別途用意する必要はありません。

1台のデバイスを用意するだけで、高品質なテレビ会議が実現します。

画角86度の広角4Kカメラを備えており、高精細な映像が映し出されます。

 

高性能なスピーカーや12個のマイクアレイも付いているので、クリアな音声で臨場感ある会議になるでしょう。

またタッチ式のホワイトボード機能もあり、ペンや指で資料に書き込むことも可能です。

 

・無料体験版:90日間

 

Cisco Webex with KDDI公式サイト

https://biz.kddi.com/service/cloud-data-center/cisco-webex/

 B-6. Avaya Executive XT240

「Avaya Executive XT240」は、カメラ・モニター・スピーカー・マイクなどの必要な機能が揃っているオールインワンモデルです。

 

HD1080pの高画質映像を提供し、資料や参加者の表情までクリアに見えるのが特徴です。

録画機能付きで、USBメモリに会議を録画することができます。会議参加者以外に内容を共有したり、会議の議事録として活用できるでしょう。

オプションサービスを追加すると、PCやモバイル端末からも会議に参加できます。

 

・無料体験版:東京・大阪のデモンストレーションルームにて無料体験可能

 

Avaya Executive XT240公式サイト

https://www.vcsolution.jp/endpoint/xt240.html

 B-7. V-SESSION

「V-SESSION」は、Webブラウザで簡単に利用できるクラウド型テレビ会議サービスです。

テレビ会議機能の他、画面共有やスクリーンキャンバス、ビデオキャンバスなど豊富な機能が付いています。

 

またスケジュール管理機能を活用し、会議の予定を登録することができます。

会議日程を登録すれば、会議の連絡メールが自動送信されます。

当日の7:00と会議開始30分前にもリマインドメールが送信されるので便利です。

 

・無料体験版:あり

 

V-SESSION公式サイト

https://vsession.jp/

 B-8. StarLeaf

「StarLeaf」は、アプリ感覚で簡単に接続できるクラウド型テレビ会議サービスです。

テレビ会議だけでなく、Web会議、インスタントメッセージ、グループチャットといったビジネスに必要な機能を全て統合しています。

 

会議の規模に合わせて専用機を選べ、大型会議用の「Group Telepresence」、小〜中会議室用の「GT Mini」、2〜3人の小さな会議室用の「Huddle」があります。

「Group Telepresence」は、マルチスクリーンや外部のオーディオシステムを利用できるインテグレーション向けモデルです。

 

役員会議やグローバル戦略会議などの重要会議でも快適に利用できます。

Polycomやソニーといったテレビ会議システムやSkype for Businessに接続できるのも嬉しいポイントです。

 

・無料体験版:あり

 

StarLeaf公式サイト

https://www.starleaf.jp/

 B-9. Lifesize Cloud

「Lifesize Cloud」は、クラウド型テレビ会議サービスです。

接続できるデバイスの種類が多彩で、テレビ会議専用機はもちろん、PCやタブレット、スマートフォン、電話機とも接続可能です。

 

会議URLを発行すれば、ゲスト参加者はChromeやSafariなどのWebブラウザからテレビ会議に参加できます。

社内だけでなく、社外のクライアントやパートナーとも関係を築けるサービスと言えるでしょう。

 

また、HDビデオ、ワイドバンドHDオーディオに対応しており、高画質・高音質の映像を実現しています。

セキュリティ面も安心で、AESおよびTLSで完全に暗号化し、第三者からの盗聴を防ぎます。

 

・無料体験版:14日間

 

Lifesize Cloud公式サイト

https://www.vc-cloud.jp/lifesize_cloud/cloud.html

 B-10. BlueJeans

「BlueJeans」は、様々なデバイスと繋げる互換性のあるテレビ会議クラウドサービスです。

Polyやソニー、パナソニックなど主要メーカーのテレビ会議専用機を利用し接続できます。

1つのIDにつき1つの仮想会議室が用意され、最大150拠点から参加可能です。

 

外出先や海外拠点からの接続も簡単で、テレビ会議専用機がなくても、ブラウザやアプリを使って会議に参加できます。

もちろん、録画や資料共有などの基本機能も備わっています。

世界5ヶ国にMCUが分散しているため、サーバーの負荷を感じることなく最適なパフォーマンスが期待できるでしょう。

 

・無料体験版:14日間

 

BlueJeans公式サイト

https://www.princeton.co.jp/bluejeans/

C.無料体験版を利用して、テレビ会議の導入を検討しましょう

テレビ会議システムは、高品質な画像と音声を活用して遠隔会議ができます。

テレビ会議には様々なシステムが存在し、それぞれ機能や価格が異なります。

複数のテレビ会議システムを比較検討し、自社に合ったものを導入してください。

 

接続が難しそうに思えるテレビ会議ですが、簡単に接続できる操作性の良いものも増えてきています。

全てのスタッフがストレスなく利用できるシステムを選びましょう。

会議室を探す